2015年02月24日

サイバー犯罪についての授業

 社会と情報の授業で、サイバー犯罪と対策の授業をしました。
 予習をしている時に、授業に使えそうなサイトを見つけたので紹介しておきます。

◇ウィルス疑似体験サイト(マカフィー)
 =ウィルスに感染したらコンピュータはどうなるかをわかりやすく疑似体験できます
 http://www.mcafee.com/japan/home/demo/
◇YoutubeのIPAチャンネル
 =IPA(情報処理推進機構)のYoutubeアカウント、ワンクリック詐欺の手口など10分程度の動画あり
 https://www.youtube.com/user/ipajp
◇警察庁 サイバー犯罪対策室
 =警察庁のホームページで動画・事例紹介・統計が掲載されています
 http://www.npa.go.jp/cyber/

 授業ではウィルス疑似体験サイトを使ったのですが、結構衝撃的な内容です。
 生徒は「ウィルス対策せなあかんわ」とつぶやいていました。

 授業スライド・プリントはWebにあります(プリントPDF
posted by okamon at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業

2015年01月22日

中学1年生の前でプレゼンテーションしてきました!

 2学期後半に高校1年生の「社会と情報」で取り組んだ「中学生にネットやケータイの賢い使い方を教えよう」の授業。今日は実際に中学1年生の前でプレゼンテーションしてきました。

201501222.jpg


 今日プレゼンテーションしたのは、2学期末のクラス内の発表での相互評価のスコアや、テーマの重なりで調整した8グループです。

201501221.jpg


 「ネット依存」、「SNS」、「個人情報を守る」、「画像投稿」といったテーマを自分たちで考え、スライドや寸劇、動画、クイズなど工夫した方法でプレゼンテーションしてくれました。

 プレゼンテーションをした、高校生にとってはプレゼンの勉強だけでなく発表する情報モラルの内容そのものも勉強になります。
 もちろん聞いていた中学1年生にとっても、先輩からの教えてもらう情報モラルは参考になったことと思います。
posted by okamon at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業

2014年12月09日

問題解決の授業B「ネットやスマホの賢い使い方をプレゼンテーション」

 3時間の調査・制作の時間を経て、まずクラスの中でプレゼンテーションを行いました。
 発表前に相互評価・教員評価の評価観点についてもう一度確認します。

a1412.jpg


 プレゼンテーション=パワーポイントではありません。
 寸劇やネット依存度チェックシートを作成して配布するなど、方法にも工夫が見られました。

20141204.jpg


 プレゼンテーションを見ていると、今の中高生がどのようなサービスを利用し、どのようなことを問題と感じているかがよくわかります。

 この発表についての振り返りを行ってから、3学期に中学1年生にプレゼンテーションをする予定です。
 
 
posted by okamon at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業

2014年11月23日

問題解決の授業A「ネットやスマホの賢い使い方をプレゼンテーション!」

 問題解決の授業の2回目はグループで企画を立てます。
 何をどのように伝えるのかを、前回考えた画用紙をもとに考えていきます。

 ちなみに前回、中学生に何を伝えたらいいかを話し合った時の付箋をまとめたものがこれです。

20141123.jpg

201411231.jpg


 付箋でアイデアを出して、KJ法で整理をさせていくのですが、この作業も慣れてくると、自分たちで画用紙にいろいろ工夫するようになります。

 ここにはアイデアがたくさんありますね。
 このアイデアの中からグループで自分たちが伝えるテーマを選んで企画書を作成するのが今回(2回目の授業)のゴールです。(企画書はこちらWeb「情報科の授業アイデア」プリントPDF
 
 3回目・4回目の授業は、自分たちで書いた企画書をもとに、いろいろなホームページで事例や知識を調べながら、スライドを作成していきます。
posted by okamon at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業

2014年11月22日

数研出版「i-net」に授業実践が掲載されました!

20141122.jpg


 今年の全国高等学校情報教育研究会で発表した「不適切な画像投稿問題から考える情報モラルの授業」について、数研出版の情報科教員向け情報誌に掲載されました。
 内容は全国高等学校情報教育研究会の発表にそって、より授業の様子がわかるように執筆したつもりですので、興味をお持ちの方はぜひご覧ください。(外部Link「情報化の授業アイデア」原稿PDF
 こうやって実践をまとめることはたいへんですが、とても勉強になります。
posted by okamon at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表

2014年11月14日

問題解決の授業@「ネットやスマホの賢い使い方をプレゼンテーション!」

20141113.jpg

 社会と情報の授業の問題解決の実習として、「中学生にネットやスマホの賢い使い方をプレゼンテーションしよう」という課題を行っています。このテーマは数年前にも行ったことがあるのですが、今年は中学1年生のクラスに教えに行くことを目標に、プレゼンテーションを制作することとしました。(詳細はWeb「情報科の授業アイデア」スライド(Powerpoint)プリント(PDF))

 今日は1回目の「問題発見」の授業です。
 「中学生に対しどのようなことを伝えればいいのか?」、「中学生が抱える問題は何なのか」について自分たちの経験や、インターネットで調べて付箋に記入し、KJ法で整理して発表します。

 アプリの設定の仕方、悪口を書かない、うその情報を信用しない、文字は誤解を生みやすい、個人情報を書き込まない、知らない人と合わない、アカウントの乗っ取りに気をつけよう・・・など、どんどん必要なテーマが出てきました。

 次の2回目の授業では、グループで発表するテーマを企画します。
 どんなプレゼンテーションになるか、今から楽しみです。
 
posted by okamon at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業