2015年12月27日

プログラミングの授業 その2

 すっかり更新が遅くなってしまいましたが、2学期に実施したプログラミングの授業の続きを。
 プログラミングといっても言語を使った授業ではなく、視覚的に入力できるLEGOのマインドスームを用いてプログラムを入力、指令通りのゴールにたどり着けるように試行錯誤させながら問題解決を行う授業を実施しました。

IMG_1762.jpg

 こちらがゴール。障害物をよけながらゴールでぴったり止めることをグループで競わせました。

CIMG0698.jpg

 プログラミング→実施→検討→プログラムの修正 という繰り返しの経過をワークシートに記入させて、それを評価材料としました。

IMG_1764.jpg
 
 この授業かなり盛り上がりました。
posted by okamon at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報C 授業

2015年10月14日

プログラミングの授業

 今何かと話題になっているプログラミングの授業。
 今年の高校2年生の情報選択で授業をしています。

201510142.jpg

 写真はアルゴロジックのWebサイトを使ってのプログラミング体験。
 ※アルゴロジック(http://home.jeita.or.jp/is/highschool/algo/prm/index2.html
 生徒は夢中でチャレンジしています。

 次に取り組むのはレゴのマインドスームです。

201510143.jpg

 これをプログラムで動かして目標物にどれだけ近づけるかを競う予定です。
 この続きは来週に・・・
posted by okamon at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報C 授業

2015年09月03日

コンピュータ室の更新作業!

201509031.jpg

 コンピュータ室の機器も使い始めて7年と少し、大切に使っていたので大きな故障もなくここまで来たのですが、そろそろ大容量の画像データや動画データを扱うにはしんどくなってきました。
 そしてこの夏休み更新作業となったのですが、機器を更新するだけでなく、これからの学びに対応した部屋となるように、少し工夫してみました。

 従来のデスクトップ機に固定式の大きなパソコン机をやめて、無線LAN、可動式机、ノートパソコンでのコンピュータ室に大きく更新しました。話し合いなどのグループワークや、ノートパソコンで図書館に運んでの授業と、アクティブな学びができるように、工夫してみました。

 可動式机・いすも一般で市販されているサンワサプライのものを利用することで費用も抑えています。
 2学期の授業も楽しみです!
posted by okamon at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理

2015年07月30日

情報モラル標語の作成

201507232.jpg

 今年も情報科の授業の中で、ネット上のコミュニケーションや情報モラルについて学んだあと、その学習をふまえて情報モラル標語づくりを行いました。
 学んだことをインプットするだけではなく、標語という形で他人に伝えることで、より理解してもらうためです。もちろん掲示物を見た他の学年の生徒に、注意を呼び掛けることもできます。

 作った標語はIPA主催の「ひろげよう情報モラルセキュリティ標語コンクール」に応募します。
 
posted by okamon at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業

2015年06月02日

プレゼンをまなぶ授業!

 201505.jpg 

 なかなかブログの更新ができませんが、授業は順調に進んでいます。

 「社会と情報」の授業では去年と同じく「マイブーム」を4枚のスライドでプレゼンテーションする実習を行いました。全員がプレゼンテーションをした後、「どんなプレゼンテーションがよかったか?」を考える授業を行いました。(詳細はWebのプリントをご覧ください)

 各自で6枚の付箋を書かせた後、3〜4人のグループで画用紙で整理し(写真)、発表してもらいました。
 自分たちが発表した後だからこそ、気づくことがたくさんあると思います。

 情報科ではずっとアクティブな学びを大切にしています。
posted by okamon at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業

2015年04月15日

「社会と情報」1回目の授業ネタ

 
a1401.gif

 情報科の最初の授業って何を話しますか?
 去年も少し書きましたが「社会と情報」の最初の授業ネタを。

 自分を表す三つのキーワード(情報)を考えさせて、周りの人とお互いのキーワードを見せ合いながら比べていく作業を行いました。
 そこから印象に残ったキーワードやそのことから印象に残りやすいキーワードについて考察します。
 共感を得やすいもの、具体的なもの、食べ物ネタ、意外な習い事など意外性、見た目の特徴・・など、どういう情報が印象に残りやすいか、今年は考えさせてみました。

 授業のまとめは「情報」は目に見えないけれど、コミュニケーションには不可欠であり、今回の実習のようにその人の「情報」を知ることで、その人の見えない部分が見えてくるという話をしました。

 情報科で学ぶのは、コンピュータだけでなくコミュニケーション、そんなことをオリエンテーションでお話ししました。
 
posted by okamon at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業