2014年12月09日

問題解決の授業B「ネットやスマホの賢い使い方をプレゼンテーション」

 3時間の調査・制作の時間を経て、まずクラスの中でプレゼンテーションを行いました。
 発表前に相互評価・教員評価の評価観点についてもう一度確認します。

a1412.jpg


 プレゼンテーション=パワーポイントではありません。
 寸劇やネット依存度チェックシートを作成して配布するなど、方法にも工夫が見られました。

20141204.jpg


 プレゼンテーションを見ていると、今の中高生がどのようなサービスを利用し、どのようなことを問題と感じているかがよくわかります。

 この発表についての振り返りを行ってから、3学期に中学1年生にプレゼンテーションをする予定です。
 
 
posted by okamon at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106242265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック