2015年04月15日

「社会と情報」1回目の授業ネタ

 
a1401.gif

 情報科の最初の授業って何を話しますか?
 去年も少し書きましたが「社会と情報」の最初の授業ネタを。

 自分を表す三つのキーワード(情報)を考えさせて、周りの人とお互いのキーワードを見せ合いながら比べていく作業を行いました。
 そこから印象に残ったキーワードやそのことから印象に残りやすいキーワードについて考察します。
 共感を得やすいもの、具体的なもの、食べ物ネタ、意外な習い事など意外性、見た目の特徴・・など、どういう情報が印象に残りやすいか、今年は考えさせてみました。

 授業のまとめは「情報」は目に見えないけれど、コミュニケーションには不可欠であり、今回の実習のようにその人の「情報」を知ることで、その人の見えない部分が見えてくるという話をしました。

 情報科で学ぶのは、コンピュータだけでなくコミュニケーション、そんなことをオリエンテーションでお話ししました。
 
posted by okamon at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業