2015年02月24日

サイバー犯罪についての授業

 社会と情報の授業で、サイバー犯罪と対策の授業をしました。
 予習をしている時に、授業に使えそうなサイトを見つけたので紹介しておきます。

◇ウィルス疑似体験サイト(マカフィー)
 =ウィルスに感染したらコンピュータはどうなるかをわかりやすく疑似体験できます
 http://www.mcafee.com/japan/home/demo/
◇YoutubeのIPAチャンネル
 =IPA(情報処理推進機構)のYoutubeアカウント、ワンクリック詐欺の手口など10分程度の動画あり
 https://www.youtube.com/user/ipajp
◇警察庁 サイバー犯罪対策室
 =警察庁のホームページで動画・事例紹介・統計が掲載されています
 http://www.npa.go.jp/cyber/

 授業ではウィルス疑似体験サイトを使ったのですが、結構衝撃的な内容です。
 生徒は「ウィルス対策せなあかんわ」とつぶやいていました。

 授業スライド・プリントはWebにあります(プリントPDF
posted by okamon at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業