2014年05月24日

タブレットPCの活用についての研究会

image.jpg

今日は大阪私学教育情報化研究会の総会講演会に参加しています。

タブレットPCの活用や反転授業といった、今日的なテーマについて豊富な実践を行っている3人の先生から講演がありました。

反転授業についてはあくまでも目手段であり、そこで整理した時間を何に使うかが大切で、近大附属高校の実践例では協働学習や日本語の説明を減らし英語に触れる時間を増やすために使っているとのことでした。
成蹊女子高校での事例では、長期休暇中の学習支援や教科の学習で使えるアプリの紹介がありました。

私もiPad miniを購入しました。授業での活用をこれから勉強していきます。
posted by okamon at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究会

2014年05月15日

ブログとFacebookページの連携

20140514.jpg
 授業の話とはそれますが、今年から学校ブログを管理・更新しています。

 どうせなら・・・と思い、学校のFacebookページと連携させて、ブログに投稿した内容を自動的にFacebookページに連携させることを考えました。

 ブログサービスを提供している企業が対応していれば簡単に連携できるのですが、今回の場合は個人のFacebookへの投稿は連携しているものの、Facebookページには対応していないということが分かりました。

 ということで外部の連携サービスをいろいろ調べていると、IFTTTというサービスがいいということが分かりました。
 サイトが英語なので少し敷居は高いですが翻訳サービスを使い、また他の人のページも参考にしながら取り組んでみました。
 視覚的にルール(レシピ)を作ることがでるので、ブログに投稿した内容をFacebookページへ投稿することが簡単にできました。

 このIFTTTというサービス、他にも色々できるようです。
 興味をお持ちの方は「IFTTT」でWebサイトを検索しアドレスを登録すれば、試してみることができますよ。
posted by okamon at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理

2014年05月12日

生徒会もICT活用していました!

20140512.jpg
 先日全校朝礼で、体育祭の競技ルールの説明がありました。

 去年までは、舞台上で実行委員の生徒が実演して見せていたのですが、後ろの方からは見えにくいのと、口頭やプリントでの説明ではなかなかイメージがわきにくかったのが実情でした。
 しかし今年は、事前に実行委員で競技のデモンストレーションを撮影し、映像やイラストを見せながらのルール説明となりました。
 これは教員からも生徒からも「わかりやすい」と好評!

 情報科の授業で去年映像制作の授業を行ったことを、さっそくこういった行事の説明で役立ててくれたことはうれしいですね。

 授業は教室の中で完結するのではなく、その知識を生かして他の場面で活用してこそ意味があると思います。 生徒はさすがですね!
posted by okamon at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか

2014年05月11日

マイブームをプレゼンしよう!

a1404.jpg

 社会と情報の授業4テーマ目は「マイブームをプレゼンしよう!」という授業です。

 自分の好きなこと・気に入っているものについて一方的に発表するのではなく、聞いている相手にその魅力が伝わるようにプレゼンテーションすることが課題となります。

 授業の展開とねらいしては
(1)情報デザイン:まず紙ベースで企画書を作り、何をどのように伝えるかを考えさせる
(2)プレゼンテーションソフトの操作スキル:企画書をもとにプレゼンソフトでまとめさせる
(3)プレゼンテーションスキル:魅力を伝え方、聞き手を見て話すなど、プレゼンテーションの技術を教える
(4)考察:他の人の発表からの気付きを考察としてまとめる
 という4つのことを伝えながら、授業を進めていきます。

 プレゼンテーションの授業をソフトの操作スキルの獲得だけで終わってはもったいないです。

 ソフトの操作スキルはソフトが変わったりバージョンアップしたりすれば変わってしまいますが、企画する力やプレゼンテーションそのもののスキルは、社会に出ても役に立ちます。
 
posted by okamon at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と情報 授業